携帯 電波 パソコン ネット

ポケットWiFiのように携帯(スマホ)の電波をパソコン(PC)に繋ぐ方法ってある?

 

って思ったことはありませんか?

 

実は、現在の携帯(スマホ)機種の多くで、その方法が可能になっているんです。

 

今回の記事では、携帯(スマホ)とパソコン(PC)を繋いで、ネット通信する技術について紹介していきます。。

 


携帯(スマホ)の電波を使って、パソコン(PC)をネット通信する方法

持っている携帯(スマホ)端末をポケットWiFiのように使う…

 

その方法を「テザリング」と呼びます。

 

あなたのスマホの機種や契約している携帯会社の契約内容にもよりますが、スマホの電波を通して、パソコンと繋ぐ技術がテザリングと呼ばれる方法なのです。

 

テザリングは、無料でできる携帯会社が多くなっていますが、中にはオプション料金として料金が別途発生する携帯会社もあります。

 

テザリングの方法は?

携帯(スマホ)とパソコン(PC)を接続するテザリング方法はとっても簡単で初心者でもできるようになっています。

 

…というのも、あなたが今まで携帯(スマホ)を操作していたようにタップ操作だけでテザリングが可能だからです。

 

細かい手順は、携帯(スマホ)の機種によって少し異なりますが、

 

スマホ端末内に最初からある設定アプリを開いて、「無線とネットワーク」欄から“テザリング”という項目から、WiFiテザリングボタンをOFFからONに切り替えるだけです。

 

注意点として、テザリングの初期設定の際に、パスワードを任意で決めることになりますので、そのテザリングのパスワードを忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

 

テザリング設定した後の携帯(スマホ)とパソコン(PC)の接続方法は?

ほとんどの場合、パソコン(PC)画面の右下あたりでしょうか。

 

そのあたりにWiFiなどを接続する時の電波マークがあるはずです。

 

そこからあなたの携帯(スマホ)のネットワーク名を選択して、パスワードなどを入力すれば、テザリング接続が完了します。

 

そのテザリング作業が完了すれば、1度テザリングで繋いだパソコン(PC)は、そのまま携帯(スマホ)の電波でネット通信ができるようになります。

テザリングをする際の注意点は?

 

テザリングという携帯(スマホ)についている機能は、ポケットWiFiのように使えてとても便利なのは確かです。

 

ですが、やはり現状の携帯(スマホ)のテザリングは、ポケットWiFiレベルの通信速度や快適性ではないことを理解しておいてください。

 

テザリング中は、バッテリー消費なども増えますので、常に使っていると通常より早くスマホ端末のバッテリーも消耗してしまいます。

 

ただ、それでもテザリングという携帯(スマホ)の機能は、ポケットWiFiまで支払っていくお金がない…という方にはかかせない機能なんですけどね。。

 

>>携帯の電波が悪い原因や改善方法って??

トップへ戻る